女子の気持ちブログ♪

当ブログは日頃から思っている女子の気持ちや悩みを書いています。ぜひ参考にしてみてください。

増え続けるお一人様!今は良くても老後に住む場所を失う可能性大?!

最近お一人様が増えている。結婚したくないと思う人も多いだろうし、結婚したくても経済状況で結婚できな人もいると思います。ここ最近、人生は100年時代と言われているので、お一人様が一人で生きていくにはとても大変な時代だと思います。

 

とくに心配なのは一人暮らしをしている人が要注意です。今現在、お一人様で賃貸住宅を借りている人はよく考えて、これから行動した方がいいと思います。

若い間や働いている間は賃貸住宅を貸してもらえますが、老人になってしまうと追い出されたり不動産を紹介してくれないことが高確率で起こります。大家さんはリスクを伴うことが多いのでシニア世代の一人暮らしの方には物件を貸したがらないのが現実です。

 

一人暮らしをしたくても、自分が歳をとってしまっただけで賃貸住宅を借りれなくなってしまいます。昔は一度契約したら保証人の見直しなどをしないことが多かったですが、最近はかなり厳しくチェックされているので、保証人等も変わっていないかチェックされるようになっていることが多いです。

 

実際、高齢者の方が不動産屋に行っても、高確率で物件を紹介してもらえません。どんなに貯金があっても年齢だけで断られてしまうのが現実です。

子供がいないうえに保証人になってくれる人もいないので物件を借りたくても借りれないのが現実です。

 

そうすると残された手段は、不動産を購入した方が確実に有利になる時代だと思われます。高齢者になってしまってからではローンは組めないので、このような問題にぶつからないためには若い時から真剣に将来の自分の家を確保した方が確実に有利であり、安心感が得られます。

 

将来お一人様の可能性が極めて高いと思ったときには、不動産を購入する事を考えた方がいいと思います。

今後、賃貸住宅を借りれないというお一人様が高確率で続出します。30代後半位になってもお一人様の場合は将来のことを真剣に考えた方がいいと思います。

今はピンとこなくても、将来必ず問題になってきます。

 

「定年後に住む家もお金もない」と言うことにならないように、しっかりと人生設計を立てた方がいいと思います。

実際、独身で家を購入した人が周りに沢山増えています。これからの事を考えて、自分の将来住む家のこともきちんと考えた方がいいと思います。

 

実家があるのならば、相続するときに売らずに将来自分がそこに住むことも検討に入れた方が良いと思います。できるだけ若い間にしっかりと将来設計を立てましょう!

不動の人気!とろ~りチーズの激ウマ料理たちをご紹介♪

今食べ物の中で何がトレンドになっているのかを考えてみたとき、チーズははずせなくなっていますよね。チーズをたっぷり使ったピザは宅配ピザで上位の人気ですし、チーズタッカルビチーズハットグなど、チーズを使った新しい料理が次々と話題になっている点も見逃せません。またチーズインハンバーグやラクレットチーズフォンデュなどの料理の人気がまったく衰えていないのも、間違いなく特筆すべき点です。

 

このチーズ人気を支えている立役者になっているのは、やはり女性ですよね。女性すべてがチーズを好むわけではないですし、むしろチーズは好き嫌いがはっきり分かれる食材の1つです。ですが女性にチーズ好きが多いのもまた事実ですから、チーズ人気はそう簡単には低下しないと考えられますよね。

 

またチーズインハンバーグのようなすでにある料理に対するチョイ足しに使いやすいのも、チーズの大きな魅力です。オーソドックスな料理でもチーズを加えれば、独特の風味と味になりますよね。同じようなメニューばかり食べていて飽きてしまった人がチーズに注目しやすいのも、チーズ熱が高まっている理由なのかもしれません。

 

さらにチーズ人気に拍車をかけているのが、チーズの写真映え効果です。チーズは加熱することでトロリとした見た目になりますが、その光景にはとても食欲をそそられますよね。またトロリとしていることでチーズがどこかダイナミックに見えますから、写真映え効果は抜群だといわざるをえません。

ピザはまさにその代表的な料理ですし、最近若者の間で流行しているチーズハットグも、写真映えすることから人気に火が付いたといっても決して過言ではないですよね。味だけではなくて見た目でも人を魅了する、それがチーズのいいところです。

 

ただこれだけチーズ人気に火が付いている状況でも、チーズについて詳しく知っている人となると限られてくるはずです。そもそもチーズはどうやって作られているのか、どんな種類があるのか、主にどこで作られているのかなど、パッと思い浮かんでこない人は意外と多いのではないでしょうか?

ですからチーズをただ食べることだけに関心を持つのではなく、チーズに関する知識や生産方法についても興味を持ってみるのがいいかもしれないですね。少し前の作品ですが「銀の匙」という作品の中で、チーズ作りのことをかなり詳しく説明していますよ。

 

チーズ人気はまだまだ続いていきそうですが、だからこそチーズについてもっとよく知ろうとすることが大切ですよね。

フランス、「マクロン政権」に対する抗議デモについて

フランス全土で、マクロン政権に対する抗議デモが起こっています。

直接的には燃料税引き上げ反対の抗議活動ですが、マクロン大統領の政策そのものに対する大きな反発があります。金持ち優遇ではないか、という庶民の反発です。

 

企業を優遇することによって経済を拡大し、そのことによって国民の所得も増やしていくという政策ですが、このことが逆に「金持ち優遇」と捉えられてしまっている面があると思われます。

抗議デモは「黄色いベスト運動」と呼ばれ、規模の大きなものに膨れ上がっています。

特に主催者がいるわけではなく、自然発生的に多くの人が集まったものだと言われています。

 

また、一部は暴徒化し、略奪行為も行われるなど混乱が続いています。

言うまでもなく、略奪行為や破壊行為は決して許されるものではありません。それはデモの意図とは全く関係がなく、違法行為への対処はしっかり行うべきです。

 

但し、映像としてその行為がクローズアップされて報道される面もあるため、全体がそのような過激な活動を行っているという印象を持たれがちです。もちろん、全体がそうだというわけではありません。

 

また、黄色いベスト運動とは関係のない人が、混乱に乗じて違法行為を行っている場合もあります。

暴徒はあくまで一部であり、多数はデモという正当な権利を行使しています。通常の健全なデモが行われるなら、それは国民の意思表示の一つの方法です。

政府が国民の意図に反する政策を行っても、時間が経ってから選挙が行われる場合は、選挙ですぐに意思表示をするわけにはいきません。

 

これにはメリットとデメリットがあります。

国民の意に沿わない政策であっても、大所高所から行うべき政策もあります。

そういう意味では、時間が経って人々が冷静さを取り戻してからそのことの是非を問う方がいい場合もあります。

 

しかし一方でデメリットもあり、記憶から薄れていくと誤った政策であってもそのまま国民の承認を得たとして進んでいく可能性もあります。

政府の方向転換を促すためには、デモという意思表示は一つの手段です。

但し、デモは多人数になれば群衆の興奮で過激な方向に行くリスクもあるため、あくまで正しいデモという条件が必要です。

 

実際、今回の抗議デモによって、マクロン政権は、燃料税引き上げの延期を発表しました。

もちろん税の問題や経済の問題には様々な側面があるため、どのように国民とのコンセンサスを取っていくのかが重要になります。

就任当初のマクロン政権の高い支持率も、現在は低迷している状態です。

マクロン大統領自身が、庶民に寄り添った政策ができないのではないかという疑念を持たれています。

その疑念を払拭していかない限り、政権運営は厳しいものになっていくものと予想されます。

ドラマ「今日から俺は!!」が熱い!

最近、ちびっ子から大人まで大流行しているドラマがあります。そのドラマのタイトルは「今日から俺は!!」です。

このタイトルを聞いて、懐かしいと思う人はズバリ80年代を青春ど真ん中で過ごした人たちだと思います。原作漫画も大ヒットし、なぜ今頃実写化したのか最初は少し不思議に思いましたが、せっかくなのでこのドラマの初回を見ました。

 

日曜日の夜10時半からなので、そこそこ夜遅くにスタートするドラマですが、インパクトが強すぎて逆に目が覚めてしまいました。登場人物の髪型が凄いし、高校生役なのに登場するツッパリ(ヤンキー)は、どう見ても高校生に見えない!

20代~30代ぐらいの人達が演じているで、その辺りも笑ってしまいました。

 

このドラマの魅力はとにかく何も考えずにテレビを見ていたら、大爆笑してしまうという破壊力があり、登場するキャラクターがとにかくアドリブで演技をするので、とてものめり込んでしまいます。

 

基本、ツッパリながら他校の生徒と大喧嘩をし、殴り合いのようなシーンが多いので苦手な人も多いかと思いますが、小ネタが多すぎて喧嘩のシーンよりも次はどんな面白いシーンがあるのだろうと思わせてくれるような内容なので幅広い世代の方に人気があるのだと思います。

 

主人公の三橋の変顔が特に面白く、ちびっ子たちが三橋の変顔を真似をするのが流行になっていると聞き大爆笑してしまいました。普段、スケバンなのに大好きな伊藤が現れたとたんにぶりっ子女子に大変身してしまう京子ちゃんも、最高です!

担任の先生は金八先生に憧れてモノマネをするし、登場するキャラクターがとにかく最高に面白く、ドラマを見ているうちにファンになってしまうほどのめり込んでしまいます。

 

私がこのドラマの歌を歌っていたら親戚の子供に「その歌知ってる!」と突っ込まれ、「今ね、クラスメイトみんなそのドラマに夢中なんだよ!み~んな見てるんだよ!」と言われました。夜遅いのに大人だけではなくちびっ子にまで夢中にさせてしまうこのドラマの面白さは、本当に驚いてしまいます。

80年代に流行したネタがよく登場するので、親がこのドラマを見ていたら子供まで夢中になってしまったというパターンがとても多いそうです。

 

まさか、ツッパリネタのドラマがこんなに大流行するとは思っていなかったので、機会があったら是非見てもらいたいと思えるような内容です。腹筋崩壊するレベルの面白さなので、沢山笑いたい方にはとてもお勧めです!

【初詣】有名で人気な神社をご紹介!それぞれの特徴やおすすめポイント

12月に入り、クリスマス、忘年会、お正月休みなどの計画を立てている方もいると思います。日本には数多くの神社があります。年初めに初詣に行く方もいるのではないでしょうか。初詣、学業、縁結びとして有名なスポットがあります。

 

明治神宮

毎年たくさんの方が足を運び、初詣に訪れる方は三が日で300万人以上と言われ、毎年全国トップの日本を代表する神社です。明治天皇、皇后、ご神霊をお祀りするために建てられました。結婚式を挙げるカップルもいます。家内安全、社運隆昌、縁結び、厄除け、個通安全、合格成就などのご利益があります。

 

成田山不動尊(成田山大坂別院 明王院)

日本ではじめて人と車両が一緒にご祈祷した寺院として知られています。一度に100台の自動車をご祈念できる祈祷殿があり、年間の参拝者は約200万人です。正月三が日は約70万人の方が訪れます。

 

榴岡天満宮

学問の神様、菅原道真が祭神で合格祈願する宮城県内外から多くの受験生が訪れるスポットです。松尾場所も訪れたと言われており、桜の名所としても有名です。仙台市保存樹木指定のシラカシや梅林、モミジ、イチョウなどがあるため、季節を感じることができます。

ケヤキ造りの社殿で、正面突破の一方通行「難関突破合格の輪」もあります。合格の願いを書く絵馬のほか、五角形の形をした合格えんぴつも有名となっています。

 

出雲大社

恋愛だけではなく、子宝、仕事などあらゆる縁、運命を手繰り寄せる島根にある神社です。日本で最も古い神社建築形式の大社造りで、国宝にも指定されています。神楽殿には、地元の方の手作りの大しめ縄があります。

参拝方法は「二拝四拍一拝」と一般の神社と異なります。11月には縁結大祭があり、世の中の人々の更なる幸縁を祈り、多くの方が訪れます。話題にもなっている御朱印長は紺色と色の2種類があり、通販での購入も可能です。

 

阿佐ヶ谷神明宮

神社を訪れた際、お守りを受ける方もいると思います。東京都にある阿佐ヶ谷神明宮は、災難を取り除く八難除祈祷として有名ですが、縁起物の神結びのブレスレットがあります。限定の神結びもあり、手首につけるだけではなく、バッグにつけたり携帯のストラップにしたりと使い方は人それぞれです。

 

下鴨神社

京都の下鴨神社は縁結びの神社で、女子の注目度アップのレースのお守りがあります。SNSでも話題になっており、当日の販売数も決まっています。赤城神社では、厄払いの鬼太郎のお守り、開運の目玉のオヤジのお守りがあります。