女子の気持ちブログ♪

当ブログは日頃から思っている女子の気持ちや悩みを書いています。ぜひ参考にしてみてください。

安くても信頼性のない物件には住めない!レオパレス21の施工不良問題について

レオパレス21のアパート施工不良問題が過熱していますね。レオパレス21といえばテレビCMが長きに渡って放送されているなど、全国的な知名度があります。そのレオパレス21のアパートがさまざまなトラブルを抱えているというのですから、入居者はもちろんのことアパートを所有するオーナーもそれを看過できないのは当然です。

 

アパートは比較的家賃が安いことから、学生やフリーターなどの一人暮らしをしたい人にとって注目の集まる物件です。アパートゆえにマンションと比べれば頑丈さや遮音性は劣るのかもしれませんが、それでもアパートの家賃の安さは学生やフリーターにとって魅力的ですよね。ですがそれはあくまで最低基準を満たしているという前提での話です。

 

今回問題になっているアパートの施工不良では「耐火性能が法令の基準を満たしていない」というのですから、入居者やオーナーが憤懣やるかたないのも無理ありません。人にとって住む場所とは、基本的に最も安心できる場所です。それは建物への信頼感、安心感からくるものですよね。

 

とりわけ日本は地震大国ですし、建物が密集していますから火災の際に延焼してしまう可能性があります。にもかかわらず耐火性能に問題があるというのでは、アパートに安心して住むことができません。常に不安を抱えながら住むことになってしまいますよね。

 

問題があるアパートにはレオパレス21から退去要請がなされているとのことですが、これも入居者やオーナーにとっては寝耳に水です。

急に引越しをしろといわれても入居者はその準備ができていないですし、引越し先を決めたり、引越し業者を手配するのは決して簡単ではありません。余計な手間がかかってしまうのは、火を見るより明らかです。

 

またオーナーも、アパート経営への不安が絶えないはずです。今回の一件でレオパレス21への信頼は失墜し、ブランド力が著しく低下しました。そんな中で十分な入居率を確保することはどう考えても難しいですから、家賃収入の減少は免れられないところです。

またアパートの施工不良がたとえみつかっていないアパートも、入居者が「レオパレスに住むのは不安」と思いやすくなっていますので、然るべきタイミングで引越しを積極的に検討するであろうことは想像に難くありませんよね。

 

アパートを安く建設すれば、その分利益は大きくなります。ただ、だからといって十分な基準に達していないアパートを建設するのは、絶対にあってはならないことですよね。そしてこれはレオパレス21だけに限ったことではなく、アパート関連の社会問題の1つとして一石を投じた事件だといえるでしょう。

バカッターなぜ減らない?低レベルなバイトが多い日本の汚点

またネットで若者の不適切な行動がアップされました。

寿司屋チェーンのくら寿司で、アルバイトの男性がゴミ箱に捨てた魚を調理する様子が映されていました。

男性はこの魚はお客様に提供していないと供述しているが、あきらからに不適切な行為です。

 

続けてセブンイレブンバーミアンでも不適切行為があり、アルバイトのモラルを世間が疑うようになっています。

彼らはどういう心理でこういう行為に至ったのでしょうか。

 

おそらく、SNSで注目を浴びたいからだと思います。若者のモラルが低下しているという意見を聞きますが、私はそうは思いません。

 

最近の若者は公共の場ではしっかりとマナーを守る人が多いです。

いつの時代もマナーやモラルが悪い人間はいます。こういう行為は昔からありました。

 

今まではそういう行為に及んでも、内輪で盛り上がって終わりでした。それをSNSに発信して、目立ちたいがためにアップするからだと思います。

数年前にも飲食店のアルバイトが悪ふざけをツイッターに上げて炎上しました。

その後も何件か続き、馬鹿とツイッターを合わせて「バカッター」という言葉もできたほどです。

 

落ち着いてきたなと思ったら、最近になってまた不適切行為が目立つように。

一体なぜなんでしょうか。

 

今はツイッターじゃなくて、インスタグラムが若者を中心に人気になっています。

このインスタグラムに最近になって新機能が追加されました。

ストーリーといって、画像や動画をアップすると24時間だけ表示されるという機能です。

 

24時間後には消えるのですが、この機能があるがために油断が生じたのではないでしょうか。どうせ消えるからと、気軽にアップしてしまうのです。

インターネットというのは、世界中の不特定多数が見れるようになっています。

 

中には炎上するネタを探している人もいます。ちょっとしたことが、すぐに拡散してしまうのです。

 

今回の件では、くら寿司がアルバイトの二人に法的処置を検討しているとか。

彼らの親御さんの気持ちを思うと、胸が痛いですが二人には痛い思いをしてもらわないといけません。

これを許せば、この先も減らないからです。

 

今は一般の人もネットを当たり前に利用する世の中。

義務教育で、ネットリテラシーについて教育する必要があると感じました。

 

このSNSというのも、賛否両論ですね。

人間は承認欲求があるから、他人の評価を求めてしまう。それによって、注目を浴びたいために過激なことをする。今後のためにも、社会全体で考えた方がいいと思います。

一度は聞いて欲しい♪ back number(バックナンバー)おすすめ曲をご紹介

通勤、通学の際、ドライブ中、家事の合間など音楽を聞く機会があると思います。ロック、J-POP、洋楽、アニメソング、いろいろなジャンルの音楽がありますが、聞いたらハマってしまう、ついつい口ずさみたくなってしまう音楽があります。

 

映画、ドラマ、CMなどたくさんのタイアップ曲がある人気バンド「back number」は、物語性が強く、泣ける曲、共感できる曲が多いです。繊細ではかなさがあり、等身大の恋心を綴っています。

2004年に結成されたback numberですが、その名の由来は、バンド名は付き合っていた彼女をバンドマンに取られてしまい、彼女にとって型遅れ、back numberだという意味でつけられたようです。

 

back numberのおすすめ曲があります。

 

学生時代の恋愛模様を思い出すミディアムバラード曲です。恋人ではない一途な片思い中の切ない恋心を甘酸っぱい歌詞は、聞くたびに学生時代の淡い恋を思い出すことができ、口ずさみたくなる曲です。

 

ヒロイン

毎年話題になるCMに採用された曲です。雪が降った喜びを誰に伝えたいか、誰とその雪を見たいか、何気ない日常だけどどんな場面でも彼女の全部が好きだと心にしみる歌詞、美しくやさしいメロディーです。雪が降る季節に聞きたくなる人気の曲です。

 

高嶺の花子さん

イントロのギターが特徴で、back numberの代表曲とも言える人気の曲です。軽快なリズムなのでカラオケでも盛り上がる曲です。自分には届きそうもない高嶺の花の彼女と、偶然のきっかけから自分にも可能性があるのではないかと男の妄想歌詞、かなわないけど思いが伝わる独特の世界観があります。

 

クリスマスソング

ドラマの主題歌にもなった曲で、ロマンチックなメロディー、文字通りのクリスマスソング。クリスマスシーズン、街はクリスマスで一色でカップルたちは賑わっているのに、自分は好きだと伝えることが出ない、自分のことだけを考えていてほしい、格好悪いけど好きだという気持ちを伝えたい切ない歌詞が印象的です。クリスマスの風景が目に浮かびます。歌い方も惹きこもれます。

 

わたがし

淡い青春の恋模様ともどかしい男心を綴っている曲です。ダイスキな女性と一緒に花火に行けるけど、花火を見ることよりも好きな人が隣りにいるという喜びが表現されています。

自分の目の前にいる大好きな彼女が誰よりもカワイイ、距離を縮めるためにはどうしたらよいのかと聞いていてキュンキュンする曲です。

ネット回線を安くしたいなら、専門業者の話はあまり聞かない方がいい?!

インターネット回線を引きたいと考えた時には、家族形態に合わせて最適な回線を選ぶと良いわけですが、家電量販店や引越し業者から勧められる案内には注意が必要です。なぜなら、営業目的で勧誘を行っているので本来最もオトクな回線を選ぶことが出来ないからです。では、どのような選び方をすれば良いのでしょうか。

 

実測値で具体的な必要速度を目安として考えよう

インターネット回線には、専用線と共用線の2種類が存在していてコスト面から専用線を選ぶのは法人または個人サーバー管理者のみとなっています。

なぜなら、専用線は月5万円~20万円程度の料金が必要になりますが、共用線ならば月5,000円~7,000円程度で利用できるからです。

 

速度の保証はせずに用意した回線を複数人で共有することにより、コストを下げつつ速度保証を一切しないベストエフォート方式が採用されています。

1,000Mbpsの回線と言われても実測値が600Mbpsであって、最大32人で使えば1回線あたり混雑時には18.75Mbpsの実測値まで下がる可能性があるわけです。

 

このため、第一種電気通信事業者として運営している光ファイバー回線敷設事業者は、FTTHに限り最大32分岐以内としています。

 

双方向通信が主流の現代では上り下り共に実測値20Mbps以上

一人暮らしだからモバイル通信サービスでも良いと考えている人の場合、従来の使い方ならば困らない人が多かったことは事実です。

しかし、双方向通信が主流となった現代では、定額データ通信サービスの中で月間通信容量制限を設けていない通信事業者は、下りこそ最大440Mbpsといった通信速度を掲げるものの上り速度を10Mbpsに制限しているケースが少なくありません。

 

FTTHとは異なり最大接続数を制限しないモバイル回線は、共有人数が増えるほどどこまでも速度低下が発生します。WEBカメラとしての使用を気軽に行えるからこそ、上り下り共に20Mbpsの実測値を確保出来るか確認してから加入すると良いです。

 

特別な事情が無い限りFTTHの中から選べば良い

かつてはベストエフォート方式かつインターネットは閲覧が中心だったので、ADSLCATV接続といった同時接続数無制限かつ下り速度偏重型で上り速度が極めて遅いインターネット回線でも耐えられました。

 

しかし、双方向通信が当たり前になった状況下では、下り回線利用頻度が高いとはいえ双方向通信となった時に最低限快適に使える程度の速度が必要です。通信基地局から自室までの伝送速度を落とさずに通信可能な方法として、FTTH方式を採用していれば混雑以外の影響をある程度無視出来ます。

 

自分のPCやスマートフォン自体が低スペックなために通信速度が遅くならない限りは、安定した通信速度を期待出来るので前提条件としての速度面をFTTHにしておけば確保可能です。

「じゃがアリゴ」が美味すぎる!一度食べたらやみつきになるよ

Twitterやネットを中心に話題になり取り上げられているものがあります!

それは、フランスの郷土料理「アリゴ」がコンビニやスーパーで簡単に手に入れることができる食べ物を組み合わせることでなんと、簡単お手軽に再現できるというのです!!

 

そもそも「アリゴ」とは、何なのか?という人も多いのではないでしょうか?

「アリゴ」とは、フランスで食べられているマッシュポテトとチーズを練り独特の粘りがあるとても有名なフランスの郷土料理です!!

 

この料理を日本でもまた誰でも簡単にコンビニに売っている商品を使って再現することが可能なのです!

その必要なものとは、ずばり「じゃがりこ」と「さけるチーズ」です!

 

この二つを組み合わせるととても美味しい「アリゴ」を再現できるというのです。

作り方はとても簡単で、まず最初にじゃがりこを開けます。

そしてその上にさけるチーズをさいて、上に乗せていきます。

さけるチーズを全てじゃがりこの上に乗せることができたら、そこに150ccのお湯を注ぎます。

 

そしてじゃがりこに蓋をして少し待ちます。

するとじゃがりこがお湯を吸いふやけた状態になっています。

そしてじゃがりこを混ぜていきます。

すると次第にマッシュポテトのような状態になり、さらに混ぜると粘り気が出てきます!

 

これで「アリゴ」ならぬ「じゃがアリゴ」の完成です!!

その味、食感共にとても美味でクセになってしまうほど美味しいです!!

もともとは料理研究家であるリュウジさんという方が発案されてツイートしたところ、若者を中心に一気に広がりを見せて絶賛する声で溢れています。

 

じゃがりこには色んな種類の味があるため、アレンジをして新たな味を探している人も多いようです!

塩を入れたり、さけるチーズの味も変化させて様々なバリエーションを楽しんで人もいるようですよ!

 

このレシピに関してはカルビーの耳にも入っているようで、カルビー公式アカウントで紹介されています。

カルビーは「じゃがアリゴ」を作る際はじゃがりこカップは熱湯に対しての耐熱性で作られていないため、作る際は耐熱容器を使い作るようにコメントをしています!

 

それにしても、カルビーが公式に認めるほどのレシピ「じゃがアリゴ」すごいですよね!!

ちなみに私が話題になってからコンビニに行くとさけるチーズが売り切れだったのでびっくりでした。(笑)

 

皆さんも気になった方がいたらぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

コンビニにふらっと入ったときにでもぜひ買ってお試ししてください!!